コンクリート劣化補修・ひび割れ接着剤注入

株式会社 リードック

ご挨拶

内藤 弘毅

弊社は、平成4年9月に創業し2019年に27周年を迎えました。
コンクリート構造物の経年による劣化や、地震の影響による破損部の補修を社業として参りました。
ひび割れ部の接着剤の注入や、モルタル・タイル浮きの剥落防止、コンクリート内の鉄筋の漏水等による
錆発生爆裂状態の復旧作業等、不良コンクリートによる、じゃんかやコールドジョイントの断面修復、
また、地階壁やピットからの漏水部を專用薬液により止水注入作業等を得意分野とし、コンクリート劣化補修専門工事業を主業として営業しております。

また、外壁改修工事等による一括した調査診断、
報告書の作成、専用CADによる劣化状況位置記載図面の作成等、弊社独自のオリジナルを活かし顧客ニーズに乗った書類を弊社内にて管理作成しております。

長年の経験と技術を最大限発揮し、これまでの施工実績を活かして顧客先よりコンクリート劣化補修専門工事会社としてご協力させて頂いております。
例えるなら、お客様の”かゆい所に手が届く”様な存在の満足して頂ける施工を提供できる会社でいられる様、社員一同日々精進しておる次第です。

株式会社リードック 代表取締役 内藤 弘毅

PAGE TOP